BIOGRAPHY

TFG

業界初!“五感”をコンセプトとした新感覚アーティストグループ「TFG」(ティーエフジー)。 

2.5 次元舞台などを中心に活躍する俳優の赤澤遼太郎(RED /スパイシーノート)、前川優希(BLUE /ハーバルノート)、佐藤信長(PINK /フローラルノート)、坂垣怜次(ORANGE /オリエンタルノート)、堀田怜央(YELLOW /シトラスノート)、桜庭大翔(PURPLE /バルサムノート)、健人(GREEN /ウッディーノート) の7名で結成。
これまでの俳優としての活動だけにとどまらず、新しく音楽に挑戦するプロジェクトとして本格始動。

TFG は、ヒトが外界を感知するための多種類の感覚機能のうち、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚、すなわち“五感” 全て刺激をする、業界では初となる「感覚」をコンセプトとしたグループである。
グループ名は、“Touchable FraGrance” を由来としており、直訳すると “触れることのできる香り”。これら “五感” を “ フレグランス” というワードで比喩しており、“五感 (=フレグランス ) との触れ合い”、つまり「TFG を通じて五感全てを 刺激し楽しませる」という意味を持つ。

TFG は、2019年4 月10日に結成、5月、7月、10月に開催されたファンミーティングは全てSOLD OUT。7 月 17 日にリリースしたメジャーデビューシングル『My dear Summer』はbillboardの“Top Singles Sale”チャートで9位(7/29付)、12月11日にリリースした2ndシングル『神さま お願い』はオリコンウィークリーランキング7位を記録。そして、2020年には1stアルバム『celebraTion』をリリース。8月31日にはアルバムを引っ提げた、初のオンラインライブを実施。この公演をもって、健人が卒業。11月25日に初のLIVE Blu-ray&DVDのリリース。2021年2月17日、早くもセカンドアルバム「vacaTion」をリリース。3月26日、アルバム「vacaTion」を引っ提げた公演と赤澤遼太郎卒業公演をオンラインで開催。

2021年7月9・10日には、1年7か月ぶりに有観客ライブを開催予定。

Pagetop